転職の成功方法

↑ページの先頭へ
枠上

転職の成功方法

ネットで検索画面に、『転職』と打ってみる・・・。すると途端に大量の検索結果が、バナーが、ブラウザが・・・、でも、どのサイトを選んだらいいのか、多すぎてわからない・・・。どうしたらいいの?

そんな体験はありませんか?私はそうでした。大量の検索結果に戸惑い、片っ端から登録したものの、大量のお知らせメールが届き、チェックに時間を割くうち、かえって情報収集に時間を割かれる。転職エージェントに接触しても空振りに終わり、交通費の無駄に・・・。そんなことが多々ありました。

では、効率的な転職活動は、どうやったらできるのでしょうか?

枠下 枠上

@大手エージェントサイトを疑え!!

私は大手サイトの一つとして『リクナビNEXT』を利用していました。リクナビNEXTは登録が簡単で、スカウト制度を活用しており、求職者にはあらゆる転職エージェントからオファーが届きます。

でも、ちょっと待ってください。実は、このエージェント、片っ端から会員にメールを送っているんです。

氏名と会社名こそ異なりますが、長く登録していると、明らかにコピー&ペーストで同じ文面のものが大量に届くことが多々あります。このメールをチェックしているだけで、かなりの時間が浪費されてしまうのです。

エージェント側も『数撃ちゃ当たる戦法』で求職者を探していることを意識しておきましょう。

また、リクナビNEXTではきれいな親しみやすい写真や気持ちのいい文句で『ああ、これはいいな』と思わせる掲載の仕方をしています。

しかし、実際にそのイメージ通りかは、その企業に行ってみないと分かりません。私はこれで騙されました。ワークライフバランスをうたった優良企業のはずが、早朝から深夜まで長時間拘束のブラック企業だったのです。

人は目から受けるイメージに流されやすいもの、リクナビNEXTなどの求人サイトは『企業からの広告料をもらって運営されているサイト』だと肝に銘じて、広告の印象から割り引いて冷静に考えるようにしましょう。

枠下 枠上

A自分の志向を明確にする

とにかく稼げればいいのか、ワークライフバランス重視なのか、その人の傾向によって、会社に対する評価は変わってきます。

バリバリ働きたい人が少額のルーチンワークでは物足りないでしょうし、アフターファイブを充実させたい人が残業三昧の会社では、不満も募る一方になるでしょう。

ハローワークなどの職業相談所ではよく、『何をしたいのか傾向を定めろ』とアドバイスされますが、こういったやり方では、かえって選択肢が広すぎて迷ってしまうものです。

ここは視点を切り替えて、『自分は何を絶対にやりたくないのか?』を考えてみましょう。

人間、苦痛を与えられると、いちばん生きるのがつらくなるものです。人間関係、職務内容、職場環境、どれひとつでも納得できないことがあれば、それはあなたに多大なる苦痛をもたらします。

100ある良い点よりも、1つの悪い点がとてつもなく負担に感じる、これが人間の感じ方です。1回でも苦痛を感じれば、それがすべての良い点を打ち消してしまいます。

『どうしても肉体作業は嫌!』『接客なんてできない!』

それはわがままではありません。どんどん書き出してみましょう。苦痛を避けるということは、それだけ、『長く続けられる条件を絞り出す』ための作業でもあるのです。

毎日毎日、嫌だ嫌だと思って業務を行う場合と、特に負担なく業務に臨める場合とを比べれば、なにも毎日負担を感じることはないのだとお気づきになることだと思います。

なにより、その力を他のことに回せますから、エネルギーの多大な節約になります。

枠下 枠上

B自信を持って優位に立て!!

転職するときの最大のポイントは、『妥協をしないこと』です。

身の丈に合わない高すぎる条件は望むべくもありませんが、過度に自分を卑下してしまうのも困りものです。『残業OK、低賃金、どこにでも転勤できます……』。企業は自分たちにとって都合のいい人材を求めてきます。

本当に自分自身がそれでいいのか、納得できるのか、よくよく考えましょう。

前々項で転職エージェントサイトについて述べましたが、ご自身の志向が明確であれば、転職エージェントを利用するのも手でしょう。

この際、自分の行きたい業界に強い、きちんとしたエージェントを選ぶことが重要です。

ただ漠然と選んで登録していたのでは、時間が浪費されてしまいますので、必ず、事前に転職エージェントの評判を下調べしたうえで申し込みをしてみましょう。

この際、どの程度詳しく、エージェントが企業の情報を掴んでいるのか、よく聞いておきましょう。

エージェントによっては企業の言いなりで、求職者は二の次のところもありますから、そういった会社ではなく、きちんと企業の規模・詳細・面接概要まで掴んでいて、年収交渉などにも応じているエージェントを選ぶと、就職時のトラブルがより防ぎやすいでしょう。

枠下 枠上

まとめ

情報は集めればいいというものではありません。自分の志向を明確にした上で行動すると、より濃密な価値のある情報を掴むことができます。

就職は人生の一大事。気負い過ぎず、しかし、真剣に人生を考えることで、より良い道をひらく手がかりにしていきましょう!!

新卒で退職したい場合

枠下
枠上 枠下
Copyright (c) 2016 転職の成功方法 All rights reserved.