新社会人で転職を考えた場合どうする? ||

転職の成功方法

↑ページの先頭へ
枠上

新社会人で転職を考えた場合どうする?

新社会人の方は四月から仕事が始まり、今の時期はちょうど自分にこの仕事は合わないやまた職場の人間関係などで悩んでいる時期ではないでしょうか。すでに転職を考える方も中にはいると思います。

転職というと社会人経験が浅ければすごく悩みどころではないかと思います。

就職先が決まらない人もいる中、せっかく決まった就職先なのにという気持ちや少し働いただけで転職なんてイメージダウンに繋がり次の転職先が決まらないのではないかなど、色々な気持ちが交差します。

しかし、実際働いてみないと自分に向いているかどうかは分からないですし、仕事内容だけでなく職場の人間関係で仕事を辞めたいと思う人がいるのも事実です。

私自身も同じように悩んで転職した立場ですのでよく分かります。

私の場合も職場の仕事内容よりも職場の人間関係が上手くいかず、転職先を探しながら悩みました。

苦手な人が異動してくれれば良いのになと思いながらしばらくは続けていたのですが、ある日自分にとって働くという事はなんだろうかという事を考え始めました。

その答えは人によりさまざまだと思います。仕事内容、給与・待遇面、また職場の雰囲気や人間関係など何を働く上で重視するかはその人それぞれの価値観によって変わってくることだと思います。

私の場合は職場の雰囲気や人間関係の良い所で働きたいというのが一番でしたので、そういった職場を探して転職しました。

転職の際に新しい職場には素直に本当の事を言いました。

転職するとなると、しかも短期間であればあるほど採用する側はなぜ転職したのか疑問がわいてくるのが当然ですし、またすぐ辞めるのではないかと思われがちです。

可能なら何年か頑張ってある程度経験を積んでから転職を考える事がベストだと思いますが、それすら絶える事が難しければ素直に自分の転職理由を話す事が一番誠意が伝わると思います。

また当然ですが面接の際には前職の企業のマイナス面などは伝えない様にしなければいけません。

すぐに転職するのはあまり良いイメージをもたれないですがそれをこれからの社会人生活でどうプラスに変えていくのかを伝える事が大切です。

枠下 枠上 枠下
枠上 枠下
Copyright (c) 2016 転職の成功方法 All rights reserved.